Sie sind auf Seite 1von 4
あん ぜん じょう ちゅう い 安 全上のご注意 けん こ う じょう ちゅう い かなら
あん
ぜん じょう
ちゅう
全上のご注意
けん こ
う じょう
ちゅう
かなら
■健康上のご注意(必ずお読みください)
けんこう じょう あんぜん し よう とく つぎ てん ちゅうい * 健康
けんこう じょう
あんぜん
し よう
とく
つぎ
てん
ちゅうい
* 健康
上の安全のため、ご使用にあたって特に次の点にご注意ください。
けい こく
警告
けんこう
たの
へ や
あか
が めん
はな
し よう
とく
●健康のため、ゲームをお楽しみになるときは、部屋を明るくしテレビ画面からできるだけ離れて使用してください。特に
 小さなお子様が遊ばれるときは、保護者の目の届くところで遊ばせるようにしてください。
●疲れた状態での使用、連続して長時間にわたる使用は、健康上好ましくありませんので避けてください。また、ゲームを
ちい
さま
あそ
しゃ
とど
あそ
つか
じょうたい
し よう
れんぞく
ちょう じ かん
し よう
けんこうじょうこの
てき ど
きゅうけい
じ かん
ふん
しょうきゅう し
 するときは適度に休憩をとってください。めやすとして1時間ごとに10~15分の小休止をおすすめします。
つよ
ひかり
し げき
てんめつ
が めん
いち じ
てき
きん にく
●ごくまれに、強い光の刺激や、点滅を受けたり、テレビ画面などを見たりしているときに、一時的に筋肉のけいれんや意
 識の喪失などの症状を経験する人がいます。こうした症状を経験した人は、ゲームをする前に必ず医師と相談してくだ
 さい。また、ゲーム中にこのような症状が起きた場合には、直ちにゲームを中止し、医師の診察を受けてください。
●ゲーム中にめまい・吐き気・疲労感・乗り物酔いに似た症状などを感じたり、目や手・腕に疲労、不快や痛みを感じたとき
 は、直ちにゲームを中止してください。その後も不快感が続いている場合は医師の診察を受けてください。それを怠っ
 た場合、長期にわたる障害を引き起こす可能性があります。
●他の要因により、手や腕の一部に障害が認められたり、疲れている場合は、ゲームをすることによって症状が悪化する
 可能性があります。そのような場合は、ゲームをする前に医師と相談してください。
●頭部・ひじ・ひざなどの骨部や顔および腹部など、身体の各部にゲームキューブ コントローラを当てて振動機能を使用
 しないでください。皮膚などを痛める可能性があります。指・手・腕などにけがや疾患があり、治療を受けている方は、
 絶対にゲームをしないでください。症状を悪化させる恐れがあります。
●振動機能対応のゲームソフトには振動ON/OFF機能が付いています。振動を不快に感じたときは、振動をOFFにして
 ください。
しき
そうしつ
しょうじょう
けいけん
ひと
しょうじょう
けいけん
ひと
まえ
かなら
そうだん
ちゅう
しょうじょう
ば あい
ただ
ちゅう し
しんさつ
ちゅう
ひ ろう かん
もの よ
しょうじょう
かん
うで
ろう
ふ かい
いた
かん
ただ
ちゅう し
かい かん
つづ
ば あい
しん さつ
おこた
ば あい
ちょう
しょう がい
か のう せい
よう いん
うで
いち ぶ
しょう
がい
みと
つか
ば あい
しょうじょう
あっ か
か のう せい
ば あい
まえ
そうだん
とう ぶ
こつ ぶ
かお
ふく ぶ
しん たい
かく ぶ
しんどう き のう
よう
いた
か のうせい
ゆび
うで
しっ かん
ち りょう
かた
ぜっ たい
しょうじょう
あっ か
おそ
しんどう
き のうたい おう
しんどう
オン
オフ
き のう
しんどう
ふ かい
かん
しんどう
オフ
しんどう ふ かい かん しんどう オフ し ようじょう ちゅう い かなら よ
し ようじょう ちゅう い かなら よ
し ようじょう
ちゅう い
かなら

■使用上のご注意(必ずお読みください)

せいみつ き

し よう

とく

つぎ

てん

せいみつ き き し よう とく つぎ てん ちゅう い ニンテンドー

ちゅう い

ニンテンドー ゲームキューブは精密機器です。ご使用にあたって特に次の点にご注意ください。

けい こく 警告 か ていようでん げん い がい し よう ぬ て さわ
けい こく
警告
か ていようでん げん い がい
よう
さわ
○家庭用電源以外では使用しない
○濡れた手でACアダプタのプラグに触らない
ほん せいひん
に ほんこくない
か てい
本製品のACアダプタ(DOL-002(JPN))は、日本国内の家庭
濡れた手でACアダプタのプラグを抜き差ししないでください。
ようでんげん
せんよう
かいがい
こと
でんげんでんあつ
かんでん
げんいん
用電源(AC 100V)専用です。海外などの異なる電源電圧で使
用すると、火災や感電の原因となります。
感電の原因となります。
よう
か さい
かんでん
げんいん
ない ぶ
えき たい
い ぶつ
い じょう
かん
し よう
ちゅう し
○内部に液体や異物を入れない
○異常を感じたら、すぐに使用を中止する
えきたい みず
にょう
い ぶつ
はい
じょう
おと
けむり
へん
液体(水やジュース、ペットの尿など)で濡れたり、異物が入って
異常な音がしたり、煙が出たり、変なにおいがしているなどの異
ほんたい
し よう
ぬ じょう
かん
ほんたい
でんげん
オフ
しまった本体やACアダプタを使用しないでください。もし、濡
常を感じたら、すぐに本体の電源をOFFにして、ACアダプタの
い ぶつ
はい
ほんたい
でんげん
オフ
けむり
かくにん
れたり、異物が入ったときは、すぐに本体の電源をOFFにし、A
ACプラグをコンセントから抜き、煙が出なくなるのを確認して
ぬ も
にんてん
も よ
にんてんどう
きゃくさま
そうだんまどぐち
じゅうしょ
でん わ ばんごう
うら
CアダプタのACプラグをコンセントから抜いて、最寄りの任天
から最寄りの任天堂「お客様ご相談窓口(住所・電話番号は裏
どう
きゃくさま
そうだんまどぐち
じゅうしょ
でん わ ばん ごう
うらびょうし
しる
びょうし
しる
てん
てんけん
い らい
堂「お客様ご相談窓口(住所・電話番号は裏表紙に記してあり
表紙に記してあります)」または、お買い上げ店に点検を依頼し
てん
そうだん
し よう
し よう
か さい
こ しょう
げんいん
ます)」または、お買い上げ店にご相談ください。そのまま使用
てください。そのまま使用すると火災や故障の原因となります。
か さい
こ しょう
げんいん
すると火災や故障の原因となります。
プラグを
抜く
し よう
ねつ
ば しょ
し よう
○使用後はACアダプタのACプラグを
○熱のこもる場所で使用しない
かなら
ほんたい
ねつ
しょ
せま
ば しょ
け あし
なが
コンセントから必ず抜く
本体を熱のこもる場所(狭い場所やホットカーペット、毛足の長
うえ
きゅうき こう
はい き こう
し よう
あんぜん
いじゅうたんなどの上)に置いたり、吸気口や排気口をふさいだ
使用しないときは、安全のためACアダプタのACプラグをコン
じょうたい
し よう
ほんたい
か ねつ
か さい
こ しょう
げん
かなら
せつぞく
状態で使用しないでください。本体が過熱し、火災や故障の原
セントから必ず抜いてください。接続したままにしておくと、火
いん
さい
こ しょう
げんいん
因となることがあります。
災や故障の原因となることがあります。
プラグを
抜く
因となることがあります。 災や故障の原因となることがあります。 プラグを ぬ 抜く
あん ぜんじょう ちゅう い 安全上のご注意
あん ぜんじょう
ちゅう い
安全上のご注意
あん ぜんじょう ちゅう い 安全上のご注意 けい こく 警告 さい ご さ こ ぬ かなら
けい こく 警告 さい ご さ こ ぬ かなら ぶ ぶん も
けい こく
警告
さい ご
ぬ かなら
ぶ ぶん
○ACプラグはコンセントに最後まで差し込む
○ACプラグを抜くときは、必ずプラグ部分を持つ
コンセントからACアダプタ
ACアダプタのACプラグは
と ば あい
さい
かんぜん
のACプラグを抜き取る場合は、
コンセントに最後まで完全に
はじ
ほんたい
でんげん
オフ
ふ かんぜん
初めに本体の電源をOFFに
差し込んでください。不完全
ぶ ぶん
さい
して、プラグ部分を持って、
に差し込まれていると、火災
かんでん
げんいん
抜いてください。コードを引
や感電の原因となります。
ぱ だんせん
っ張るとコードが断線し、火
さい
かんでん
げんいん
災や感電の原因となります。
しっ け
ゆ えん
けむり
おお
ば しょ
○湿気やホコリ、油煙、タバコの煙の多い場所に
 は置かない
たん し
ゆび
きんぞく
さわ
○端子部を指や金属(ドライバーなど)で触らない
ほんたい
本体やコントローラなどを
ほんたいぜんめん
本体前面のコントロー
しっ
ゆ えん
湿気やホコリ、油煙、タバ
ラポートやACアダプ
けむり
おお
ば しょ
し よう
コの煙の多い場所で使用、
タのDCプラグなどに
ほ かん
とく
保管しないでください。特
ゆび
きん ぞく
さわ
指や金属で触らない
よくしつ
みず
し よう
に浴室など水を使用する
かんでん
でください。感電や故
ば しょ
ぜっ たい
し よう
場所では絶対に使用しな
しょう
げんいん
障の原因となります。
かん でん
いでください。感電や故
しょう
げんいん
障の原因となります。
よう じ
とど
ば しょ
ふ あんてい
ば しょ
ほ かん
ほん たい
きず
○幼児の手の届く場所や不安定な場所に保管しない
○ACアダプタ本体やコードを傷つけない
ちい
こ さま
ほんたい
あんぜん
つぎ
かなら
まも
小さいお子様が本体やケー
安全のため、次のことを必ず守ってください。
あそ
ほんたい
つよ
ブル、コードなどで遊ばな
・ACアダプタ本体やコ ードを踏んだり、引っ張ったり、強く曲
ちゅう い
いように注意してください。
 げたりしない。
くび
ちか
首に巻きつけたり、引っ張っ
・ACアダプタのコードをストーブやヒーターに近づけたり、加
せいひん
ねつ
て製品が落ちたりして、け
 熱したりしない。
ほんたい
か こう
きず
がをすることがあります。
・ACアダプタ本体やコードを加工したり、傷つけたりしない。
ほんたい
また、本体やコントローラな
ふ あんてい
ば しょ
どを不安定な場所に置かな
いでください。落として、け
こしょう
げんいん
がや故障の原因となります。
かみなり
し よう
ちゅう し
○雷がなりはじめたら、すぐに使用を中止する
あんぜん
ほんたい
さわ
安全のため本体やACアダプタに触らないでください。
らくらい
か さい
かんでん
げんいん
落雷によっては火災や感電の原因となります。
○ACアダプタのコードを巻かない
ほ かん
ACアダプタを保管するときに
コードを巻かないでください。
だんせん
か さい
かんでん
コードが断線して火災や感電
げんいん
の原因となります。
げんいん の原因となります。 けい こく 警告 きゅう き こう はい き
げんいん の原因となります。 けい こく 警告 きゅう き こう はい き
げんいん の原因となります。 けい こく 警告 きゅう き こう はい き
けい こく 警告 きゅう き こう はい き こう い ぶつ い きゅう き こう
けい こく
警告
きゅう き こう
はい き こう
い ぶつ
きゅう き こう
○吸気口や排気口に異物を入れない
○吸気口のお手入れ
きゅうき こう
はい き
こう
い ぶつ
きゅうき こう
吸気口や排気口に異物
吸気口はホコリがたまりや
てい き てき
そう
を入れないでください。
すいので、定期的に掃除機
とく
はい き こう
い ぶつ
はい
特に排気口に異物が入
でホコリを吸い取ってくだ
ほうねつ よう
ほん
ると放熱用のファンが
さい。ホコリがたまると、本
と ほんたい
か ねつ
たい
か ねつ
か さい
こ しょう
止まって、本体が過熱し、
体が過熱し、火災や故障の
か さい
かんでん
しょう
げん
げんいん
火災や感電、故障の原
原因となることがあります。
いん
因となることがあります。
ぶん かい
かいぞう
ぜっ たい
○レンズをのぞきこまない
○分解や改造は絶対にしない
ぜったい
ほんたい
レンズは絶対にのぞきこま
本体、ACアダプタなどの
ぶんかい
かいぞう
じ ぶん
ないでください。ディスク
分解や改造、ご自分での
こう
しゅう り
ぜったい
を読むためのレーザー光
修理は絶対しないでくだ
め はい
し りょくしょうがい
か さい
かんでん
こ しょう
が目に入ると視力障害を
さい。火災や感電、故障
げんいん
起こすことがあります。
の原因となります。
あか
はっこう
し よう
ちゅう し
○レンズが赤く発光していたら、すぐに使用を中止する
あ じょう たい
あか
はっこう
ば あい
でん
ディスクカバーを開けた状態でレンズが赤く発光している場合、すぐに電
げん
オフ
源をOFFにし、ACアダプタのACプラグをコンセントから抜いて、最寄りの
にんてんどう
きゃくさま
そうだんまどぐち
じゅうしょ
でん わ ばんごう
うらびょう し
しる
任天堂「お客様ご相談窓口(住所・電話番号は裏表紙に記してあります)」
てん
そうだん
または、お買い上げ店にご相談ください。
ちゅう い 注意 て い ぬ し よう かん ちゅうい ○手入れのときは、ACプラグを抜く
ちゅう
注意
し よう
かん
ちゅうい
○手入れのときは、ACプラグを抜く
○使用するテレビに関するご注意
あん
ぜん
とうえいしき
手入れのときは、安全のためACアダプタのACプラグをコンセ
ゲームキューブをプロジェクションテレビ(スクリーン投影式の
かなら
かんでん
げんいん
せつぞく
ざんぞうげんしょう
が めん
しょう
せつぞく
ントから必ず抜いてください。感電の原因となることがあります。
テレビ)に接続すると、残像現象(画面ヤケ)が生じるため、接続
い がい
おな
しないでください。また、プロジェクションテレビ以外でも、同じ
プラグを
が めん
ちょう じ かんひょうじ
ば あい
ざんぞうげんしょう
が めん
しょう
画面を長時間表示した場合に残像現象(画面ヤケ)が生じる可
抜く
のうせい
くわ
し よう
とりあつかいせつめいしょ
たし
能性があります。詳しくはご使用のテレビの取扱説明書をお確
かめください。
プロジェクションテレビ
かめください。 プロジェクションテレビ
あんぜんじょう ちゅうい 安全上のご注意
あんぜんじょう
ちゅうい
安全上のご注意
あんぜんじょう ちゅうい 安全上のご注意 ちゅう い 注意 ほんたい ゆか ほうち
ちゅう い 注意 ほんたい ゆか ほうち ほんたい ふ まわ
ちゅう い
注意
ほんたい
ゆか
ほうち
ほんたい
まわ
○本体やコントローラなどを床に放置しない
○本体を振り回さない
ほんたい
ほんたい
本体やコントローラなどを
本体のハンドルを持って
ゆか
ほう ち
まわ
床に放置すると、踏みつけ
振り回さないでください。
ひと
もの
てこわしたり、つまずいて
人や物に当たってけがや
げんいん
こ しょう
げんいん
とく
けがをする原因となるこ
故障の原因となります。特
じょうたい
とがあります。
にディスクを入れた状態
まわ
きず
で振り回すとディスクに傷
か のうせい
がつく可能性があります。
ほんたい
はいき
ちゅうい
○本体やコントローラなどを廃棄するときは注意する
ほん たい
本体やコントローラなどは
わ へんけい しゅうふく
しよう
きん ぞく ぶ ひん
プラスチックや金属部品で
○ひび割れや変形、修復したディスクは使用しない
へんけい
しゅうふく
できています。燃えると危
ひび割れや変形、修復し
けん
はい き
ば あい
し よう
険ですので廃棄する場合は
たディスクは使用しない
かく
ち たい
したが
ほんたいない ぶ
各自治体の指示に従ってく
でください。本体内部で
は そん
ださい。
ディスクが破損し、けが
こ しょう
げんいん
や故障の原因となります。
○ディスクカバーを開けるときや閉めるときに
ゆび
ちゅうい
 指をはさまないよう注意する
ま む り
ちから
くわ
○ディスクを曲げたり無理な力を加えない
ディスクカバーを開けるときや
ま む
ちから
ゆび
ディスクを曲げたり無理な力
閉めるときに指をはさまないよ
くわ
は そん
ちゅうい
を加えると、ディスクが破損
うにご注意ください。
へんけい
したり、変形したりしてけが
こしょう
げんいん
や故障の原因となります。
ちゅう
ほう ち
ひ ふ
○ゲーム中にコントローラを放置しない
○コントロールスティックやCスティックを皮膚
ちゅう
よわ
ぶ ぶん
そう さ
ゲーム中にコントローラを
 の弱い部分で操作しない
つくえ
うえ
たか
机やテーブルの上など、高
コントローラのコントロー
ば しょ
ほう ち
い場所に放置しないでくだ
ルスティックやCスティック
しんこう
さい。ゲームの進行によっ
そう さ
ば あい
を操作する場合、手のひら
しんどう
てコントローラが振動して
ひ ふ
よわ
ぶ ぶん
などの皮膚の弱い部分で
らっ か
げんいん
落下し、けがをする原因と
ちから
そう さ
力を入れて操作すること
なります。
さ ひ
は避けてください。皮膚を
いた
痛めることがあります。
ほんたい せつぞく
い どう
○本体の接続および移動のときは、ディスクを
 取り出しACプラグをコンセントから抜く
せんようしゅうへんき き いがい
しよう
○ゲームキューブ専用周辺機器以外は使用しない
ほんたい
せつぞく
い どう
本体の接続および移動のときは、ディスクを取り出しACアダプ
ふ ぞくひん
せんよう
しゅうへん き
い がい
し よう
付属品およびゲームキューブ専用の周辺機器以外は、使用しな
タのACプラグをコンセントから抜いてください。
こしょう
げんいん
いでください。故障の原因となります。
プラグを
ディスクを
抜く
取り出す
ディスクを ぬ 抜く と だ 取り出す し ようじょう 使用上のおねがい きず
ディスクを ぬ 抜く と だ 取り出す し ようじょう 使用上のおねがい きず
ディスクを ぬ 抜く と だ 取り出す し ようじょう 使用上のおねがい きず
し ようじょう 使用上のおねがい きず つよ しょうげき あた ○ケーブルを傷つけない
し ようじょう
使用上のおねがい
きず
つよ
しょうげき
あた
○ケーブルを傷つけない
○強い衝撃を与えない
ほん たい
もの
コントローラのケーブルを
本体やコントローラなどに物を
ふ つよ
あ お
つよ
しょうげき
踏んだり強く曲げたり引っ
当てたり、落とすなど、強い衝撃
あた
張ったりしないでください。
を与えないでください。また、使
こ しょう
げんいん
ようちゅう
つよ
しょうげき
あた
故障の原因となります。
用中に揺らしたり、強い衝撃を与
こしょう
えたりしないでください。故障の
げんいん
原因となるばかりではなく、ディ
きず
スクに傷がつくことがあります。
ほんたい
む り
じょうたい
し よう
ほかん
む り
ちから
○本体を無理な状態で使用、保管しない
○ディスクを無理な力でセットしない
ほん
たい
よこ
さか
ほんたい
本体を横だおしや逆さ
ディスクを本体にセットす
じょう
ほんたい
まにするなど、無理な状
るときは、ディスクや本体
たい
よう
ほ かん
ちから
くわ
態で使用、保管しない
に無理な力が加わらないよ
ねつ
じゅうぶんちゅうい
さい ご
でください。熱がこもり、
うに十分注意して、最後ま
しょう
げんいん
故障の原因となります。
でしっかりとセットしてくだ
ちから
さい。無理な力でセットす
こしょう
げんいん
ると、故障の原因となります。
きょくたん おん どじょうけん か
し よう
こうおん
ば しょ
○極端な温度条件下で使用しない
○高温になる場所に置かない
さむ
おくがい
あたた
おくない
ほんたい
ない ぶ
すい
ほんたい
し よう
ほ かん ば しょ
かん
つぎ
寒い屋外などから暖かい屋内などに本体を持ち込むと内部に水
本体やコントローラなどの使用および保管場所に関して、次のこ
てき
せいじょう
どう さ
よう
ちゅうい
こ しょう
げんいん
滴がつき、正常に動作しないことがあります。そのまま使用する
とに注意してください。故障の原因となります。
こ しょう
げんいん
ば あい
ほんたい
でんげん
ちょくしゃにっこう
ば しょ
ねつげん
と故障の原因となりますので、そのような場合は、本体の電源を
・直射日光の当たる場所やストーブやヒーターなどの熱源のそ
オフ
すいてき
かわ
すう じ かんあたた
し よう
ほ かん
OFFにしてディスクを取り出し、水滴が乾くまで数時間暖かい部
 ばで使用、保管しないでください。
や ほう ち
みっぺい
じ どうしゃ
なか
ちょうじ かんほう ち
屋に放置してください。
・密閉された自動車の中(とくに夏期)などに長時間放置しない
 でください。
ちょうじ かん あ
あつか
ちゅうい
○ディスクカバーを長時間開けたままにしない
○レンズの取り扱いに注意する
し よう
ない
使用しないときはふた
ディスクカバー内部の
かなら
い ぶつ
ぜっ
を必ず閉めておいてく
レンズに手や異物で絶
たい
ださい。ディスクカバー
対に触れないでください。
ちょうじ かんほう
しゅうへん
かい
を開けたまま長時間放
また、レンズ周辺の開
こうけつ ぶ
い ぶつ
えきたい
置するとホコリなどが
口穴部には異物や液体
ふ ちゃく
こしょう
ぜったい
レンズに付着し、故障の
を絶対に入れないでく
げんいん
こ しょう
げんいん
原因となります。
ださい。故障の原因と
なります。
あんぜんじょう ちゅうい 安全上のご注意
あんぜんじょう
ちゅうい
安全上のご注意
あんぜんじょう ちゅうい 安全上のご注意 し ようじょ う 使用上 のおねがい し
あんぜんじょう ちゅうい 安全上のご注意 し ようじょ う 使用上 のおねがい し
あんぜんじょう ちゅうい 安全上のご注意 し ようじょ う 使用上 のおねがい し
あんぜんじょう ちゅうい 安全上のご注意 し ようじょ う 使用上 のおねがい し
あんぜんじょう ちゅうい 安全上のご注意 し ようじょ う 使用上 のおねがい し
あんぜんじょう ちゅうい 安全上のご注意 し ようじょ う 使用上 のおねがい し
あんぜんじょう ちゅうい 安全上のご注意 し ようじょ う 使用上 のおねがい し
し ようじょ う 使用上 のおねがい し ようまえ てんけん む ぼう そう さ
ようじょ
使用上
のおねがい
し ようまえ
てんけん
む ぼう
そう さ
○使用前に点検する
○コントローラを無謀に操作しない
あんぜん
よう
安全にご使用いただくため、
コントローラのスティックやボタ
し よう
む ぼう
そう さ
こ しょう
使用するときやコンセントに
ンを無謀に操作すると、故障の
せつぞく
まえ
でんげん
げんいん
接続する前に、電源コード(と
原因になるばかりでなく、まれに
ね もと ふ きん
きず
しんこう
し しょう
くにコードの根元付近)に傷や
ゲームの進行に支障をきたすお
だんせん
てんけん
ちゅう い
断線がないか点検してください。
それがありますので注意してく
ださい。
ほんたい
じしゃく
ちか
せんよう
い がい
し よう
○本体やコントローラに磁石を近づけない
○専用ディスク以外は使用しない
ほんたい
しゃく
ちか
どう さ
本体やコントローラに磁石を近づけないでください。動作が不
ゲームキューブには、「このデ
あんてい
か のうせい
安定になる可能性があります。
ィスクはニンテンドー ゲーム
せんよう
ひょう じ
キューブ専用です。」と、表示
よう
されているディスクを使用し
い がい
てください。それ以外のディス
よう
ほんたい
こ しょう
クを使用すると、本体が故障
げんいん
する原因となります。
ぜったい
○シンナーやベンジン、アルコールなどで絶対ふかない
ほんたい
よご
みず
ちゅうせいせんざい
ぬの
しぼ
本体の汚れがひどいときは水でうすめた中性洗剤にひたした布をよく絞っ
かわ
ぬの
き はつ
てふきとり、乾いた布で仕上げてください。シンナーやベンジンなどの揮発
ゆ ぜったい
ざいしつ
へんしつ
いた
油、アルコールでは絶対ふかないでください。材質が変質して傷めることが
あります。
あつか
○ディスクの取り扱いについて
と あつか
つぎ
ちゅう い
こ しょう
げんいん
ディスクの取り扱いについて、次のことに注意してください。故障の原因となります。
ちょくしゃにっこう
ば しょ
ねつげん
し よう
ほ かん
・直射日光の当たる場所やストーブやヒーターなどの熱源のそばで使用、保管しないでください。
しっ け
おお
ば しょ
おお
ば しょ
また、湿気の多い場所やホコリの多い場所も避けてください。
みっぺい
どうしゃ
なか
ちょうじ かんほう ち
・密閉された自動車の中(とくに夏期)などに長時間放置しないでください。
お ほんたい
ほ かん
・ゲームが終わったら、本体から取り出し、ケースに入れて保管してください。ケースに入れずに
かさ
きず
げんいん
重ねたり、ななめに立てかけたりすると、傷やそりの原因となります。
りょうめん
し もん
よご
きず
あつか
・ディスクは、両面とも、指紋、汚れ、傷などをつけないように取り扱ってください。また、シールな
えんぴつ
どを貼り付けたり、鉛筆、ペンなどで文字や絵を書かないでください。
し もん
よご
ば あい
せいじょう
か のう
・ディスクが指紋やホコリによって汚れている場合、正常にデータを読み込むことができない可能
せい
し もん
よご
やわ
ぬの
性があります。もしディスクが指紋やホコリなどで汚れてしまったときは柔らかい布でディスクの
ちゅうしん
そと
ほうこう
かる
中心から外の方向へ軽くふいてください。
せいでん き ぼう し ざい
いた
・ベンジンやレコードクリーナー、静電気防止剤などは、ディスクを傷めることがありますので、使
よう
用しないでください。
よう 用しないでください。